こばやし農園は「S-GAP実践農場」です!

こばやし農園は農業に関する法律や規則、モラルを守ることにより、食品安全、労働安全、環境保全それぞれに配慮した持続的な農業経営を行っています。

S-GAP.jpg

S-GAPとは?

埼玉県では、平成26年度にGAPの取組のさらなる普及に向けて、独自のGAP規範である「S-GAP」を策定しました。
現在はS-GAPに基づき、県内農家に向け、農業の安全・安心の向上を目指した「埼玉県農業生産安全確認運動」を推進しています。


良い農業とは?

食品安全、労働安全、環境保全それぞれに配慮した農業を意味しています。

・食品安全・・・農薬の適正使用を徹底する、作業前後やトイレ後にきちんと手洗いをするなど、
         食べる人の安全を守ること
・労働安全・・・危険な作業場所には注意表示をする、体調が優れない状態での作業は控えるなど、
         作る人の安全を守ること
・環境保全・・・農薬の使用量を減らす、廃棄物を適正に処理するなど、地球環境を守ること